おっぱいが無くなっちゃう?乳がんの最新治療法

おっぱいについての基礎知識
乳がんの治療法ってどんなの?

女性にとって決して他人事ではない乳がん。

その治療法にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

乳がんの治療には、放射線療法、外科療法(手術)、

薬物療法(抗がん剤)、ホルモン療法の4つが有ります。

 

外科療法(手術)

大きく分けて、乳房全てを切除する「乳房切除術」と、

乳房の一部だけ切除する「乳房温存手術」が有ります。

 

女性にとって大事な乳房ですから、

出来る限り切除する部分を小さくしたいのが女性の当然の願いです。

日本の医療は、そうした面で遅れ気味だったそうですが、

だんだんと切除する部分の縮小化が進んでいるようです。
⇒女性の健康・医療情報.net

 

薬物療法(抗がん剤)

抗がん剤によってがんを死滅させます。

 

完全に死滅できればいいですが、

抗がん剤によってがんを小さくし、

「乳房温存手術」で切除する部分を少なくする目的で

施されることも多いようです。

 

 

ホルモン療法

乳がんには女性ホルモンのエストロゲンが影響をしていますが、

ホルモン受容体を持っている(ホルモンの影響を受ける)がんと、

持っていないがんが有り、約7割が前者だそうです。

 

ホルモンに影響を受けるがんであれば、

ホルモン分泌を抑えることで効果を期待できます。

抗がん剤と比べて副作用が少なくてすみます。

 

放射線療法

放射線を照射することでがんを死滅させます。

照射した部分のみに有効で、「乳房温存手術」の後に、

残した乳房に目に見えないような小さながんが残らないように

施されることも多いようです。

 

 

以上4つの治療法が有りますが、

外科療法が主で、その他はその補助的治療として行われる感じです。
⇒乳がんの治療法(東京女子医科大学)

 

ただ、早期発見であれば補助的治療だけで完治することもあるでしょう。

もう1つ参考にしたサイトです。
⇒がん患者SS TODAY!

 

定期的な検診で早期発見を心がけましょう。

 

 

 関連記事

おっぱいについての基礎知識

おっぱいの中ってどうなってる?

胸が大きい人と小さい人の差って何?

 

バストアップサプリ

バストアップサプリで胸が大きくなる理由

プエラリアでは胸は大きくならない?

実は危険?プエラリア3つの注意点

 

バストアップサプリ13商品を徹底比較してみました。
サプリ13商品2

13商品の価格比較

13商品の成分比較

 

他のバストアップ方法

豊胸手術

バストアップクリーム

DVD教材

補正下着

 

胸を大きく見せる方法

エアポンプを使った画期的ブラ

寄せて集めて大きく見せるブラ一覧

 

 

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA