おっぱいだって水分を求めてる!~おっぱいの保湿ケア方法

おっぱいについての基礎知識
おっぱいも保湿が大事!
おっぱいの保湿ケア方法

あなたはおっぱいの保湿ケアしていますか?

 

おっぱいが乾燥すると、ハリや弾力が失われ、

サイズが小さくなったり垂れてしまったり、

離れ乳の要因にもなってしまいます。

column_1116_08

 

顔や手は保湿ケアしている人が多いと思いますが、

実はおっぱいも保湿ケアが重要なんです。

寒くなって湿度が下がった時、

おっぱいにかゆみを感じたら危険信号です。

 

保湿ケアの方法

保湿効果のあるものを直接おっぱいに塗るのが効果的です。

 化粧品・乳液

ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分が入ったものがおすすめです。

ほとんどの化粧品には入っています。

 

 はちみつパック

保湿成分が高く、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養分も含まれています。

殺菌効果も有るので肌のトラブル解消にもつながります。

 

バストアップにつながる保湿ケア方法

 マッサージしながら塗る

おっぱいの周りの脂肪を中央に集めるようにマッサージしましょう。

 

 入浴後に塗る

入浴後に放っておくと、どんどん水分が蒸発して乾燥してしまいますから、

みずみずしい間にしっかり保湿しましょう。

また、血行が良くなっているのでマッサージ効果が上がります。

 

 保湿後はブラジャーで固定する

せっかく集めた脂肪が元に戻らないように固定してしまいましょう。

 

きつすぎるブラジャーは擦れによって乾燥を招くことも有ります。

サイズの合ったブラジャーを選びましょう。

0128_06

 

 

参考にしたサイトを紹介します。

豊胸専門 池田ゆう子クリニック
⇒ボディメイクコラム 胸元の保湿方法

川崎中央クリニック ブログ

 

 

 関連記事

おっぱいについての基礎知識

おっぱいの中ってどうなってる?

胸が大きい人と小さい人の差って何?

 

バストアップサプリ

バストアップサプリで胸が大きくなる理由

プエラリアでは胸は大きくならない?

実は危険?プエラリア3つの注意点

 

バストアップサプリ13商品を徹底比較してみました。
サプリ13商品2

13商品の価格比較

13商品の成分比較

 

他のバストアップ方法

豊胸手術

バストアップクリーム

DVD教材

補正下着

 

胸を大きく見せる方法

エアポンプを使った画期的ブラ

寄せて集めて大きく見せるブラ一覧

 

 

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA